カテゴリ:本・映画( 7 )

d0163744_18235886.gif

カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント


今更のようですが・・・『カールじいさんの空飛ぶ家』見ました☆
本当によかったですよ☆
特に前半部分にカールじいさんが、亡き妻エリーを思い偲ぶ回想シーン。
無声映画のような演出になっているのですが・・・本当に涙、涙でした。
もちろん、後半部分も素敵です。
人は、何歳になっても変われるし、変わらなくてはならないときもある。
そのためには、一歩踏み出す勇気=『冒険』が必要だということ。
そんなことを教わった気がします。

そして、そんな物語を描き出すCGの美しさといったら感動ものです。
製作スタッフの方々って本当にすごいなぁ。

映画を見てたら、いろんな色使いとかファッションとかそういったところにも目がいきます。
今回の場合は、カールじいさんの住む家のインテリア・・・すっごくかわいくて惹かれました。
カールじいさんと奥さんのエリーが愛用していたチェアがとってもおしゃれでした。
d0163744_1843421.jpg


←次に何か小物を作るとき、こんな刺繍をいれてみようかな♪
ちょっと子どもっぽいですかね?!
色使い次第でしょうか。。。
結局、今日もまだお財布づくりにとりかかれていません。
なんだかんだいって、土日は一人のペースで行動できないので、仕方ないですね。
明日から、作製意欲を出します☆




最後まで読んでくださってありがとうございました。

ブログランキングに参加しています☆
クリックで応援していただけるとうれしいです・゜:*(´ゝω・`*人)*:゚・

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
広島ブログ
いつもありがとうございます✿(◡‿◡*)❤

※当サイトはリンクフリーとなっております。
リンク用バナーです☆必要な方はお持ち帰りください。
d0163744_12201863.jpg
最初にお読みください」に飛びます。リンク希望される方・・・一読していただけるとうれしいです
[PR]
by annopannmann713 | 2010-09-12 18:35 | 本・映画
d0163744_23581646.gif
学生時代、自分の人生について模索し、何百冊と本を手に取りました。
高校時代の恩師が「4年間で400冊の本を読んでください」と手紙に記してくださったのが、心に響いたのも理由のひとつです。
正直、連日飲み会に明け暮れ・・・講義にもまじめじゃなかったですが、「4年間で400冊」これだけは、心に留めて、ひとりで過ごす時間は四六時中、読書に没頭したことを今でも覚えています。
今となってはそのお言葉に本当に感謝しています。
胸張っておススメできることではないですが、講義で学んだことよりも読書から学び、思考したことこそが今のわたしの栄養になっているのですから。
その中でも好んで読んでいたのは、いわゆる"自己啓発本"。
ほとんど、Book Offの100円コーナーで物色したものですが、"自己啓発本"のたぐいの本だけでも200冊くらい自宅にあります。
今では、ホコリをかぶっていますが・・・久しぶりに手にとってみると、「今のわたし」に響く言葉が見つかるものですね。

その一冊がこれです。

毎日新しい自分を発見する50の方法 (幻冬舎文庫)

中山 庸子 / 幻冬舎



中山さんといえば『夢ノート』(自分の夢をどんな小さなことでも良いから書いていくようなもの;うろ覚えですみませんで有名な方なのですが・・・この本の中では『自分をほめるノート』をつくることを勧めていらっしゃいます。
一日の自分を振り返って「自分をほめる」。どんな些細なことでもOK!みたいな・・・。
そうすると、自分に自信がついてくるんですって♪
そのノートの一番最初に書くこと・・・。
『今日からが新しい自分のスタート』
『毎日がすてきな自分になるレッスン』

この2つのフレーズをノートの一番最初に書いて、書き始めるといいらしいです。
関心がある方はぜひ、一読してみてくださいd0163744_0303910.gif
きっと、前向きになれるヒントが見つかるはず。


最後まで読んでくださってありがとうございました。

ブログランキングに参加しています☆
クリックで応援していただけるとうれしいです・゜:*(´ゝω・`*人)*:゚・

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
広島ブログいつもありがとうございます✿(◡‿◡*)❤d0163744_828895.gif



※当サイトはリンクフリーとなっております。
リンク用バナーです☆必要な方はお持ち帰りください。
d0163744_12201863.jpg
[PR]
by annopannmann713 | 2010-08-30 00:13 | 本・映画
私の願いごと&七夕らしい一枚


今日は、七夕ですね・・・。
織姫と彦星は「恋人」同士じゃなく「夫婦」だってこと、最近、ネットで知りました。
今日のとくダネで小倉さんも言ってたね(✿ฺ◕ฺ‿◕ฺ)♥
夫婦なのに、一年間に一度しか会えないなんて・・・なんかつら過ぎる・・・。
わたしだったら、耐えられないと思います。

私の願いごと「優しくいつも支えてくれる相方と楽しい毎日を送れますように・・・。
        そして、家族や友人、お世話になっている方々が健康でいられますように」


平凡で当たり前ですが、すごく大切なことですよね。
今日は、晴れそうなので夜空に向かって願ってみようと思います。

最後に、織姫と彦星にあやかって"切ない恋"つながりで・・・
素敵な映画をご紹介します♥・。.。*♥*。.。・*♥*・。.。*♥*・。.。*♥*。.。・*♥
韓国映画なのですが、『デイジー』という映画。

ある殺し屋が、女性に恋をします。
しかし、自分が殺し屋であるだけに、接触することができない・・・。
だから、毎日、彼女が勤めているアンティークショップの入り口に、デイジーの鉢植えを届けます。その鉢植えに気づいた彼女が店先から顔を出す・・・その瞬間を遠くから見つめる殺し屋・・・。
それだけが、彼にとっての生きがいだった。
そんなある日、ひょんなことから、殺し屋組織を追っている警官を彼女は鉢植えの送り主だと思い込み、恋に落ちる。

デイジー [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント



そんなところから物語ははじまります。

女の子と殺し屋と警官と・・・三人の愛と苦悩が交錯し、複雑な感情を抱かせてくれます。
「愛」とは?ということを考えさせられる一本です。

絶対泣けます!
見終わったあと、とってもHAPPYになる映画ではないですが、深く心にしみわたっていくようなそんな気持ちになります。
話はすっかり映画中心になっちゃいました・・・。ごめんなさい(*_ _)人ゴメンナサイ

みなさんも素敵な七夕をお過ごし下さい。
[PR]
by annopannmann713 | 2010-07-07 13:21 | 本・映画
どちらもとってもおバカ映画なので・・・お子さんがみるにはよろしくないとは思いますが、とっても気軽な気持ちで楽しい時間が過ごせます☆

日本では、どちらも劇場での公開はされていませんが、アメリカではとっても人気みたいです。
ウィキペディア情報ですが・・・。

ひとつは、『ズーランダー』という映画です。
タイトルは主人公の名前。
ズーランダーは全米1位の超人気モデルなのですが。。。
その地位をおびやかす新星が現れます。
そこから、人生の歯車が狂いだし・・・
と、一見シリアスな内容ですが、全編コメディです。
もう笑いが止まりませんよ。
そもそも「モデル」を馬鹿にしすぎ・・・(笑)
そんなモデルおるか!とつっこみたくなっちゃいます。

主人公演じるベン・スティラーという俳優さんは、コメディ映画ばかりにでています。
この俳優さん、大好きです。
敵役(ズーランダーを罠にはめようとするデザイナー役)のウィル・フェレルという俳優さんも素敵です。
ちょこちょこ大物俳優やセレブも出てくるので、そういった部分でも楽しめますよ。

心温まるコメディ映画なので、興味ある方はご覧ください。


ズーランダー [DVD]

パラマウント ジャパン

スコア:



もうひとつ。。。『タラデガ・ナイト』
これは、『ズーランダー』で敵役を演じたウィル・フェレルが主人公。

スピードレーサーのお話です。

「1位でなけりゃビリしかない」
という失踪したお父さんの言葉を胸に常にトップを走り続ける・・・。
しかし、なまいきな性格がスポンサーに嫌われ、窮地に追い込まれてしまいます。

とっても下品な台詞が多いですが・・・
でも、家族愛や友情などところどころ真面目に考えさせられるような要素もあったりします。

タラデガ・ナイト オーバルの狼 [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント



なんにも考えたくないとき、前向きになりたいとき、笑いたいとき・・・・
こんな心温まるコメディ映画もいいものです。

ちなみに、特典映像のNG集や未公開シーンもとっても面白いですよ。
台詞もアドリブが多いみたいで・・・俳優さんの力量を感じさせられます。
もちろん、内容はおバカなものなので、こんなに真面目に語るものでもないのですが。。。
[PR]
by annopannmann713 | 2010-06-27 13:53 | 本・映画
アメコミ、ヒーローものをこよなく愛す相方の影響ですっかり私も大ファンになってしまっています。
これまでご紹介した映画も女性が率先して見るような映画じゃなかったような・・・。
『SEX and the CITY2』も本当は見たかったのですが・・・
『アイアンマン2』に決定。

主人公のトニー・スタークを熱演するロバート・ダウニーJr.は最高にかっこいいです!

アメリカのヒーロー映画の魅力は、ヒーローであることの苦悩や葛藤、正義とは何か・・・などそういった部分が描かれているところだと個人的には思います。
日本のヒーローは、水戸黄門だったり、アンパンマンだったり(たとえが悪い?笑)・・・自分がヒーローであることを悩むこともないし、欲望とか悪とかそういった要素がない絶対的な正義であり、善良な人格を持つ者として存在が確立しています。
そこが、アメリカのヒーローとの違いって感じがします。
ヒーローであるがゆえに、プライベートで悩んだり・・・ヒーローであることをあきらめようとしたり、ヒーローというよりも人間としての弱さというものを考えさせられます。


アイアンマン 2 [DVD]

とはいえ、"アイアンマン"は、そんなダークな部分よりも、明るくてスカッとするヒーロー映画です。
『アイアンマン2』を見る前に、まず『アイアンマン』を鑑賞されたほうが、より楽しめると思います。

公開されたばかりなので、内容に踏み込んだ記事は書きませんが、なかなか面白い映画なので、ぜひぜひ見てみてください。




にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村
[PR]
by annopannmann713 | 2010-06-13 19:21 | 本・映画
d0163744_17213298.jpg
ご存知の方は多いと思いますが・・・バットマンシリーズの中で、もっとも面白い(個人的な意見ですよ☆)『ダークナイト』。
今は亡きヒース・レジャーが演じる敵役のジョーカー。
わたしは、このジョーカーが大好きです。
とにかく、ヒース・レジャーの狂った演技が最高。
悪役なのに・・・ものすごい魅力的で、「悪」とは何かと根本的なところから問い直したくもなります。
ずる賢いというよりも、本当に頭がよくて、でも冷酷で孤独で・・・ついつい同情してしまうというかなんというか・・・。
ヒース・レジャーは、ジョーカーという役にはまりすぎて精神的に病んでいったと聞きましたが、それだけに、すごい迫力です。
まだ見たことがない方がいらっしゃれば、ヒーローものとか関心ない方でもぜひぜひ見てみてください。
[PR]
by annopannmann713 | 2010-06-02 19:49 | 本・映画

映画大好きの私。
高校生のころから毎週、週末には映画を見ていました。
そのころはレンタルばかり・・・。
今は、劇場にも足を運びますが、やっぱり見逃してまたレンタル(泣)
その一つがこれ!昨日見ました。

ジョニー・デップ主演のギャング・アクション。
「パブリック・エネミーズ」
伝説の犯罪王デリンジャー(実在の人物)を描いた映画です。
金持ちからしか金は奪わない。無駄な殺生はしない。仲間を最後まで見捨てない。
犯罪に対する彼の独特の美学が人を魅了してやまない。
とてもはかなくてせつなくて・・・かっこよくて。

なんといってもジョニー・デップの演技が最高です。
つい先日「アリス・イン・ワンダーランド」を見たのですが、あんなに人って変われるんだって思うくらい、全く別人のジョニーに会えました。

オススメなので、ぜひ見てみてください。d0163744_142361.jpg
[PR]
by annopannmann713 | 2010-05-30 14:02 | 本・映画